アーモンドのカロリー|ダイエット中に役立つ情報を公開!

MENU

アーモンド一粒のカロリーってどれくらいなの?

美容によいことが期待できるアーモンド。
おやつ代わりに食べる人も増えています。
そんなアーモンドは栄養価が高い食品としても知られ、ダイエット中の不足しがちな栄養を少量で摂れることから、補助食品としてよく用いられることもあります。
栄養価が高いとなると気になるのがカロリーです。
いくら美容によいとは言ってもカロリー過多になって太っては大変です。
一粒のカロリーはどれくらいなのでしょうか?一粒たいだい6から7kcalと言われています。

 

意外と少ないと感じる方が多いのではないでしょうか。
1日20粒食べたとしても120kcalとご飯一膳にも満たない量なのです。
ちなみに一般的なチョコレートのひとかけは14〜24kcalと言われているので、これと比較してもかなり低カロリーであることがわかります。
さらに素焼きのアーモンドはカリカリとして噛みごたえごたえがあるので一粒でも食べたという満足感があります。
チョコレートもアーモンドと同じく油分が多いですが、こちらに含まれるのは飽和脂肪酸、つまり酸化しやすい油分です。
それに対してアーモンドに含まれるのは不飽和脂肪酸、酸化しにくいオレイン酸なので、善玉コレステロールを維持しつつ悪玉コレステロールを抑えてくれることが期待できなどメリットが多いです。

 

 

アーモンドダイエットはカロリーに注意したほうが良いの?

今、ダイエット効果の高い食べものとして注目を集めているのがアーモンドです。
アーモンドミルクを使ったダイエットなどは、海外セレブの間でも大人気です。
アーモンドには、デトックス効果があるので全身をきれいにしながらダイエットをすることができます。
特に便秘に悩まされている方や、美肌を目指す方にはオススメの方法なのです。
また、ビタミンも豊富に含まれているので、アンチエイジング効果や美白効果も期待できますよ。
そんなスーパーフードとも言えるアーモンドですが、カロリーには要注意です。
アーモンドはもともと栄養価が高い分カロリーも高めの食べものとして知られてきました。
なので、正しい食べ方で摂取をしないとカロリーオーバーで逆に太ってしまうおそれがあるのです。
また、油分と反応してニキビの原因となることもあるので、くれぐれも食べ過ぎには注意してください。
具体例としては、いつも朝ごはんを抜いている方はさっと食べられるので、これだけでも食べるようすると代謝も上がりダイエット効果が期待できます。
また、どうしてもおやつが食べたくなってしまった時に3から5粒程度をよく噛んで食べると、満腹感を得つつきれいにもなれるのでオススメです。

 

 

糖質を改善することはできるの?

アーモンドは確かに高カロリーですが、糖質制限ダイエット中にはオススメの食べ物です。
ただし、100gあたり9.3gの糖質が含まれているので、食べ過ぎには注意しましょう。
アーモンドを大量に食べればカロリーの摂りすぎになりますし、糖質の摂りすぎになる可能性もあります。
アーモンドが高カロリーなのに糖質制限者たちにもてはやされている理由は、持ち歩きできるという携帯性が高いことと、硬いのでよく噛んで食べることで少量でも満足感を与えてくれるからです。
また、美肌のビタミンと言われているビタミンEが豊富で、良質な油であるオレイン酸が70%を占めています。
ナッツ類の中でも抗酸化作用が高く、アンチエイジングにも効果的な食材です。
適切な量は、1日あたり10粒程度です。
大量に食べたからといって健康や美容に高い効果が期待できるというわけではないので、食べる量には気をつけましょう。
糖質制限中にお菓子を食べたくなったら、アーモンドをつまむというのが一番良い食べ方です。
塩がふってあるものだと血圧を上げる原因になるので、素焼きで味がついていないものがおすすめです。
他にも、サラダにアーモンドを振りかけて食べる方法もいいでしょう。

 

 

関連知識

アーモンドに関連する情報として、いわゆる肌の黒ずみのケアがあったりするんです。
黒ずみといえば、気になって仕方がないという方もいるでしょう。
そういう方のために、黒ずみ関連サイトを1つ載せておきます。